1. トップページ
  2. よくあるご質問
  3. 200年住宅とは何ですか?
よくあるご質問
200年住宅とは何ですか?
200年住宅とは、今までの「作っては壊す」という住宅業界を、「長持ちさせる」という方向へ転換させるために政府が作った造語です。本当に200年持たせるためではなく「長く持つ」という部分を強調したものです。

スケルトン・インフィル(躯体と内部構造)というように最初からリフォームしやすく設計する事や、維持管理をしやすい設計にしたりする事も200年住宅の一貫です。省エネ住宅という事も200年住宅の優遇を受ける事に繋がります。

世界でも日本ほど住宅寿命が短い国は例がありません。家を長く持たせる事により、資産としての住宅の向上を図っている制度でもあります。
  • 教えて!FPの家
  • 施工実績
  • お客様の声
  • イベント情報
  • 青山建設とは
  • ニュースレター
  • よくあるご質問
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • トップページに戻る
FP工場見学会 FPモデルハウス体感宿泊 FPの家 住宅相談会
空気と空間を考える。「AIR」 FPの家 経年変化レポート 住まいの快適指数テスト
更新履歴 リンク サイトマップ