1. トップページ
  2. よくあるご質問
  3. 認定低炭素住宅とは何ですか?
よくあるご質問
認定低炭素住宅とは何ですか?
平成24年12月4日に、「低炭素住宅」の普及を図る事を目的とした「都市の低炭素化の促進に関する法律」が施行されました。建築物の低炭素化を促進するための基準に適合する家は、「認定低炭素住宅」となります。これは、一次エネルギー(エネルギーを作り出すエネルギー)を抑える事が出来ている住宅を、一次エネルギー計算等で技術的判断をして認定されます。

これは、住宅や住宅以外の建築物、さらには街並みなどにおいて、一次エネルギーを削減してエネルギーをあまり使わない国作りを目指すという国の方針によるものです。(省エネと意味合いは同じです。)

認定された住宅は10年間40万の控除枠がもらえ、所得税や住民税から控除できたりします。長期優良住宅と同程度の控除が受けられるという事になりますので、条件に合致する住宅の場合は是非申請を出されるとよろしいかと思います。
  • 教えて!FPの家
  • 施工実績
  • お客様の声
  • イベント情報
  • 青山建設とは
  • ニュースレター
  • よくあるご質問
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • トップページに戻る
FP工場見学会 FPモデルハウス体感宿泊 FPの家 住宅相談会
空気と空間を考える。「AIR」 FPの家 経年変化レポート 住まいの快適指数テスト
更新履歴 リンク サイトマップ