1. トップページ
  2. よくあるご質問
  3. 相当隙間面積(C値)って何ですか?
よくあるご質問
相当隙間面積(C値)って何ですか?
簡単に言えば、気密性を表した数値です。建物の総相当隙間面積を、建物の延べ床面積で割ったものになります。(単位はc㎡/㎡) 家は建物、間取り、設計等の条件がそれぞれ異なるため、気密性能は1棟ごとに実測しなければいけません。

C値は、数値が低ければ低いほど気密性能が高性能という事になります。C値が高いと、冬にスースーしたり夏にムンムンしたり梅雨の時期にジメジメしたりします。

「FPの家」は気密性能に非常に優れており、次世代省エネ基準の中で最も厳しい北海道地区の基準をクリアしています。又、実際のお客様の家1棟1棟で気密測定を実施し、「お客様の家の気密性能」として報告書をお渡ししています。
  • 教えて!FPの家
  • 施工実績
  • お客様の声
  • イベント情報
  • 青山建設とは
  • ニュースレター
  • よくあるご質問
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • トップページに戻る
FP工場見学会 FPモデルハウス体感宿泊 FPの家 住宅相談会
空気と空間を考える。「AIR」 FPの家 経年変化レポート 住まいの快適指数テスト
更新履歴 リンク サイトマップ