1. トップページ
  2. よくあるご質問
  3. 設計では自分達の要望を聞いてもらえるのでしょうか?
よくあるご質問
設計では自分達の要望を聞いてもらえるのでしょうか?
設計は、まず「コミュニケーション」と「ヒアリング」から始まりますので、最初にざっくばらんに話をします。好きなことや好きなもの、憧れるイメージや理由、生活のスタイルや日常の生活習慣等などを詳しくお聞きします。

そのコミュニケーションの一つとして、お客様の考えられている要望事項もお伺いします。要望をまとめて紙媒体で持ってこられる方もみえますし、実際に間取りを書いてこられる方もみえます。ただ…その要望を踏まえて考えるのですが、そのまま実際に形になるわけではありません。私の主観も踏まえながら、考え方の「擦り合わせ」を行っていきます。

ですので、ご自身が考えた間取りや案を「そのまま作って欲しい」という方は不向きだと思います。「こんな生活はどうか?」「こうやって過ごすのはどうか?」というご提案をさせていただくのが、私の役割だからです。また、この「擦り合わせ」こそが設計の醍醐味であり、設計そのものなのです。

まずはプレゼンテーションを行い、そこで価値観が合わなければ実際に設計着手には至りません。お互いに「擦り合わせ」が楽しく出来るか否かを探るのが、プレゼンテーションの本質です。
  • 教えて!FPの家
  • 施工実績
  • お客様の声
  • イベント情報
  • 青山建設とは
  • ニュースレター
  • よくあるご質問
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • トップページに戻る
FP工場見学会 FPモデルハウス体感宿泊 FPの家 住宅相談会
空気と空間を考える。「AIR」 FPの家 経年変化レポート
更新履歴 リンク サイトマップ