1. トップページ
  2. お客様の声
  3. 愛知県丹羽郡扶桑町の「FPの家」へのお声
お客様の声
Y 様
愛知県丹羽郡扶桑町
愛知県丹羽郡扶桑町の「FPの家」への声新居感想その1
2007年5月1日 待望の新居へ、65歳にして引越しをしました。前後9日間(ゴールデンウィーク中)は疲労困憊の極みです。ベストシーズンでの転居のため、「FPの家」の一番(?)の特徴(夏は涼しく、冬は暖かい)体験は先送りですが、次のような快適生活を満喫しています。

1.日の出から日没まで、室内照明なし … 立地条件が最高
2.室内埃の少なさ … 24時間強制換気による砂埃の侵入禁止
3.浴室のユッタリ感 … 足を一杯伸ばしての入浴
4.多くの物が、新品 … 当然
等々

でも、次のような反省点もあります。
1.引越しは50歳代までに済ませないと、体力的にきつい … 先住地隣人からの指摘どおり
2.電子機器の利用の難しさ … あまりにも沢山の機器があり、日々格闘中
というような第一報です。いつかその2、その3をお報せします。
2007年6月5日

愛知県丹羽郡扶桑町の「FPの家」への声

愛知県丹羽郡扶桑町の「FPの家」への声
新居感想その2
2007年5月1日転居後、半年が経過しました。猛暑の季節も経験し、「FPの家」の素晴らしさも体感できたように思えるので、私達の五(六?)感を利用して、感想を述べます。

1.触覚
感想の主要部を表現できる項目でしょう。感覚毎に述べます。

(1)温度
8・9月の猛暑も、寝苦しさを一度も体験することなく、室内では快適な時間を過ごすことができました。後記しますが、光熱費が昨年より若干増加した程度で、多分年間を通じれば経済的な結果が予想されます。

(2)湿度
転居後、乾燥状態を直ちに自覚することがなかったが、6月中旬頃、風邪気味であることに気付き(湿度が低いと風邪を引き易くなる…工務店社長からの忠告)、「温湿度計」調達に走るも適当な物がなく、7月末頃にやっと入手。初めて快適湿度範囲を理解する。また「加湿器」入手に走るも、冬期前まで店頭に並ばないと電気店で一蹴されました。10月末にやっと入手。今後は風邪との付き合いがなくなると思われます。

(3)換気
強制換気により、空気の澱んだ息苦しさを感実ことなく快適です。

2.視覚
「新しいものは、きれいだ!」を実感していて、快適そのものです。でも、白木美を見るにつけ、手入れの必要性を痛感し、プレッシャーを感じる日々です。

3.聴覚
雨音に気付かず、洗濯物をぬらす体験を通じ、遮音性の高さを体験しました。また、隣が車の修理工場ですが、騒音が全く気になりません。ただし、孫達が来ると、その反響音はすさまじく、大人の会話に影響を及ぼすこと大です。もっとも壁面に吸音板(経費がかさみます)を使用すれば、解決することですが…。

4.味覚
転居に関係ない感覚と思われるかもしれないが、大いにあります。対面キッチンによるリビングでの食事は、より良い味覚へと向上させ、ついついビール等がすすみ、気がつけば飲んだくれ状態、幸せです。

5.嗅覚
前述もしましたが、換気により臭気が吐き出され、無臭状態です。快適です。

6.その他(経済)感覚
半年間(?)の光熱費比較が出来ましたので、表記します。

光熱費比較表
2007年度
2006年度
 
電気代
電気代
ガス代
灯油代
小計
差額
6月
8,287
4,799
5,970
 
10,796
-2,482
7月
9,129
6,044
4,758
 
10,802
-1,673
8月
11,732
6,245
4,758
 
11,003
729
9月
11,152
6,024
3,704
 
9,728
1,424
10月
8,040
5,000
5,362
 
10,362
-2,322
11月
10,188
5,603
6,669
 
12,272
-2,084
12月
14,128
5,221
7,179
6,850
19,250
-5,122
1月
18,964
6,212
8,463
6,850
21,525
-2,561
2月
 
5,395
8,463
8,220
22,078
 
3月
 
4,987
7,774
6,500
19,261
 
4月
 
5,747
8,142
1,300
15,189
 
5月
 
6,225
7,322
 
13,547
 
91,620
67,502
78,564
29,720
175,786
-14,091
※1 5月は新居の検針日の都合上、比較対象としてはふさわしくないと考えました。
※2 家族構成は60歳代夫婦二人。

なお、今夏は8・9月の猛暑により、エアコンの稼働時間増が如実にでています。また、今冬は社会情勢による暖房用灯油の高騰が懸念されて、「FPの家」の特徴が以前より、より顕著になると予想されます。
2007年11月20日

追伸
最近、朝晩の冷え込みを感じる季節となりました。でも、家内(「女房」ではありません。)中、温度差が殆ど無いということに気付きました。洗面所、トイレ、リビング、着替え室でも、同じ薄着で動き回れます。これが「FPの家」と感動しています。

愛知県丹羽郡扶桑町の「FPの家」への声新居感想その3
転居後、11ヶ月が経過しました。イヤー、本当にFPの家の快適さは素晴らしいですね。一台のエアコン稼動のみで、一冬を過ごせるなんて!経済的にも、次表のように、我が家の家計応援に大変な貢献をしてくれています。しかも、石油高のニュースを完全な他人事と…。また、女房達の井戸端会議では、羨望の眼で話題となり…。

一番の後悔は、もっと早くFPの家で新築していればという思いだけです。この家での生活が生涯で最長になれば、この上ない幸せと願い、希望するばかりです。

光熱費比較表
2007年度
2006年度
 
電気代
電気代
ガス代
灯油代
小計
差額
6月
8,287
4,799
5,970
 
10,796
-2,482
7月
9,129
6,044
4,758
 
10,802
-1,673
8月
11,732
6,245
4,758
 
11,003
729
9月
11,152
6,024
3,704
 
9,728
1,424
10月
8,040
5,000
5,362
 
10,362
-2,322
11月
10,188
5,603
6,669
 
12,272
-2,084
12月
14,128
5,221
7,179
6,850
19,250
-5,122
1月
18,964
6,212
8,463
6,850
21,525
-2,561
2月
17,627
5,395
8,463
8,220
22,078
-4,451
3月
12,640
4,987
7,774
6,500
19,261
-6,621
4月
 
5,747
8,142
1,300
15,189
 
5月
 
6,225
7,322
 
13,547
 
121,887
67,502
78,564
29,720
175,786
-25,163
※ 家族構成は60歳代夫婦二人。
2008年3月31日

追伸
FP = Frame & Panel ですが、マスコミが Financial Planner を取り上げすぎて、少しばかり劣勢のようです。何らかの対策が必要と思われます。例えば、もっとテレビ・コマーシャルを頻繁にするとか。でも、価格に跳ね返るのは避けたいですね…。
 
Y様はご夫婦二人で「FPの家」に住まわれています。「FPの家」の性能を非常によくご理解されているお施主様で、五(六?)感を利用されたご感想を頂きましたが、実際に住まれてからの実感がこもっていますね。私も実家は「FPの家」ですが、思わず「うん、うん。」と頷いてしまいました。

光熱費比較表まで出して頂き、ありがとうございました。非常に参考になります。(表では2006年度が以前の住宅で、2007年度が現在の「FPの家」になります。)5LDKの「FPの家」でエアコン2台と24時間換気システムを常時稼動されていますが、現在は一夏(ワンクール)の差ですのでそんなに大きな差は出ていないと思います。省エネという意味では、「FPの家」は特に冬場大きな力を発揮します。きっとこの差が大きくなっていくと思いますので、ご期待下さい。
  • 教えて!FPの家
  • 施工実績
  • お客様の声
  • イベント情報
  • 青山建設とは
  • ニュースレター
  • よくあるご質問
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • トップページに戻る
FP工場見学会 FPモデルハウス体感宿泊 FPの家 住宅相談会
空気と空間を考える。「AIR」 FPの家 経年変化レポート 住まいの快適指数テスト
更新履歴 リンク サイトマップ