1. トップページ
  2. よくあるご質問
  3. ウッドデッキや木製手摺はメンテナンスが大変ではないですか?
よくあるご質問
ウッドデッキや木製手摺はメンテナンスが大変ではないですか?
日本で昔からよく使われる木材として桧(ヒノキ)や杉(スギ)がありますが、耐用年数は桧(ヒノキ)で7〜8年、杉(スギ)で5〜6年程度となります。そのため、「外部の木材=メンテナンスが大変」というイメージがありますが、例えばイペやウリンなどハードウッドと言われる木材には20年以上も耐用年数があるものもあります。又、化学処理された木材は、設計理論上の耐用年数が90年ほどとなります。

ですので、使用箇所や使用場所等の環境を考慮して計画的に木材を選択し、通常のメンテナンスを行なって頂ければそれほどメンテナンスの手間はかからないと思われます。
  • 教えて!FPの家
  • 施工実績
  • お客様の声
  • イベント情報
  • 青山建設とは
  • ニュースレター
  • よくあるご質問
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • トップページに戻る
FP工場見学会 FPモデルハウス体感宿泊 FPの家 住宅相談会
空気と空間を考える。「AIR」 FPの家 経年変化レポート 住まいの快適指数テスト
更新履歴 リンク サイトマップ