1. トップページ
  2. よくあるご質問
  3. 結露って何がいけないの?
よくあるご質問
結露って何がいけないの?
結露は言うなれば空気中の「水」です。水(湿気)は家にとって大敵です。特に木造住宅の場合は構造体に木材を使用しますので、湿気には注意しなくてはいけません。そして、結露は窓だけでなく壁の中にもできます。(これを壁内結露と言います。)

壁内結露は見えない(気づかない)だけでなく、拭く事ができないので非常に厄介です。結露が壁の中に経年で入り込み、長い間湿った状態でいるとカビが生じ、そしてカビを食べるダニが生息します。カビの胞子やダニ(死骸を含む)は、アトピー性皮膚炎やアレルギー、喘息の原因にもなりえます。

又、結露は木材を腐らせます。木造住宅の場合は柱となる構造体を腐らせますので、結露は日本の住宅が30年程度しか持たない原因のひとつでもあります。
  • 教えて!FPの家
  • 施工実績
  • お客様の声
  • イベント情報
  • 青山建設とは
  • ニュースレター
  • よくあるご質問
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • トップページに戻る
FP工場見学会 FPモデルハウス体感宿泊 FPの家 住宅相談会
空気と空間を考える。「AIR」 FPの家 経年変化レポート 住まいの快適指数テスト
更新履歴 リンク サイトマップ