その他のイベント
足つぼマッサージ教室
2014年1月25日(土)に、モデルハウスにて「足つぼマッサージ教室」を開催致しました。弊社モデルハウスにダイキンの調湿換気装置「デシカ」を導入しましたので、「その室内環境を感じて頂こう!」という主旨のもと、弊社OB施主様「健康工房 瑞浪」の成瀬様にお願いし、足つぼマッサージ教室を開催させて頂きました。

足つぼマッサージ教室足つぼマッサージと言っても気持ちの良いだけのリラクゼーションではありません。足の裏には「反射区」という体の臓器と直結した部分があり、そこに老廃物が蓄積すると体にも症状が現れたり支障をきたしたりします。ですから、老廃物を取り除いて排せつ機能をしっかりと回復させ、自然な健康を維持しようというモノです。本来人間に備わっている機能なのですが、歩かなくなったり食生活の変化で随分と働きが鈍くなって来ています。そのため本来の機能をしっかり確保してあげる必要があるのです。

人間は頭部に血液を送る事が何よりもまず必要な為、心臓の位置が上部に設置されています。下肢部分には重力もあり血液も流れやすいのですが、逆に静脈やリンパの老廃物はきちんと腎臓にまで届きにくい状態です。そのため、本来は裸足でしっかりと歩く事で足の血流が保たれるわけですが、我々現代人は全然歩かなくなっています。故に体に支障をきたしてしまうのです。

足つぼマッサージ教室参加して頂いた方々は、とても痛そうでした。とてもデシカ空調を体感する余裕なんてありません。(笑)

「心も体もお家も健康を保つような環境」…これが青山建設の理想でもあります。(そして僕個人の課題でもあります。 ) 「足つぼマッサージ教室」は又開催したいと考えていますので、今回参加できなかった方々は次回に是非デシカ空調の快適空間と足裏マッサージによる体の健康を体感しにきて下さい。お待ちしております。
  • 教えて!FPの家
  • 施工実績
  • お客様の声
  • イベント情報
  • 青山建設とは
  • ニュースレター
  • よくあるご質問
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • トップページに戻る
FP工場見学会 FPモデルハウス体感宿泊 FPの家 住宅相談会
空気と空間を考える。「AIR」 FPの家 経年変化レポート 住まいの快適指数テスト
更新履歴 リンク サイトマップ