1. トップページ
  2. あおけんコラム 2018年
あおけんコラム
 
2018年8月10日
外部バルコニーようやく、昭和区広見町の家の足場解体日です。狭小敷地で隣地マンションのオーナーさんからの要望での設計変更や、通行量や歩行者の多い幹線道路での対策など勉強にもなりました。

外壁はジョリパッドに光触媒…光触媒はピュアレックスです。外部のバルコニーに壁から鉄骨が出ているのが画像で見えると思いますが、外部バルコニー壁として樹脂グレーチングがこれから設置されます。完成までもう少し…。
 
 
2018年7月27日
外構と植栽の提案名古屋市北区の準防火地域で木造3階建てを設計しています。準防火地域で3階建てにするには構造を準耐火基準以上にするか、もしくは開口部の構造と面積制限、省令準耐火など主要構造部を防火措置された設計をする必要があります。

また準防火地域では、延焼ラインによって開口部を防火戸かその他の防火設備にする必要があります。この開口部が断熱性能や家の燃費に大きく影響するので、非常に悩ましいのです。防火認定を取得したサッシは種類も少なく、コストも割高なので頭を抱えます。

今回は断熱も踏まえ、木製の防火認定サッシも使いながら設計しました。ガラスも遮熱や断熱タイプ、ダブルやトリプルを混在させながら、使いやすさや生活をイメージして設計したんです。きっといいお家になる…クライアントご夫妻の幸せな笑顔が見たいのです。
 
 
2018年6月15日
外構と植栽の提案名古屋市緑区での「外構と植栽」のご提案です。コピックで描いています。OB施主様からのご紹介でお話をいただきましたが、ありがたい限りです。

一条工務店のお家ですが、私は全くこだわらないです。(笑) 「目の前にある」ものを、「してあげたいと思うお客様」に、ただその時「精一杯やる」だけです。
 
 
2018年6月8日
納骨堂のリノベーション夏の官庁物件の入札見積もりや、お盆明けに予定しているお寺の納骨堂リノベーションの準備に追われています。もちろん住宅の設計もあり、建築人生を楽しんでおります!

こちらの画像は納骨堂リノベーションの手描きイメージです。さぁ、がんばるぞ!!
 
 
2018年5月23日
設計のお打ち合わせ先週末は午前に設計中のお客様とお打ち合わせをして、午後からは初めてお会いするお客様とのお打ち合わせでした。午前、午後とも弊社モデルハウスでの打ち合わせでしたが、午前も午後もお客様と良い打ち合わせが出来て、とても気持ちが安定した1日を過ごさせていただきました。

午前は少し外気温が肌寒かったのでモデルハウスの快適性もイマイチわかり難く感じられましたが、午後には段々と外気温も上がりお客様が帰られる頃にはモデルハウスの涼しさと快適性が身に染みました。(笑)

室内環境もお打ち合わせ両方気持ちが良い、最高の1日となりました。ありがとうございます。
 
 
2018年5月10日
建て方建て方昭和区「広見町の家」の建て方が無事に終わりました。

八熊通りに面した狭小敷地で奥に深いためクレーン車も届かないし、道路上に重機を止めたりしないといけなかったのでどうなることか…と思っておりました。
建て方 建て方 建て方
結局全ての梁と桁を、縄やロープを使いながら手上げ・手運びで上げました。(笑) 昭和初期まではこうやって皆で上げて組んでたんだなぁ…と、しみじみ実感。お客さんも喜んでくれてとても良かった。気持ちが良いです!
 
 
2018年4月17日
最近ずっと忙がしくて、コラムの更新が滞ってました。お久しぶりでございます。

先日プレゼンを提出した名古屋市北区のお客様ですが…とても喜んで貰え、このまま私と一緒に家作りを進めていただけることになりました。ありがとうございます。とても優しい感じの若いご夫妻なので、全力で作ろうと決めています。

北区で狭小地、周りは住宅が迫ってきてとても圧迫した場所でしたので、隣地の家と家の間や隣地の緑など最大限「光」を採り入れる形で設計しました。出来上がるのが楽しみです。
新築の建築模型 新築の建築模型 新築の建築模型
次はマンションリフォームの提案です。さぁ!がんばるぞー!!
 
 
2018年3月19日
パースパース只今設計中のお客さまの、室内イメージをパース化しました。見せたい場所を中心にして「一点透視図法」という図法で書いていきます。

汎用キャドで立体化をして手書きで着色をするのですが、歳を重ねてくると目がしぱしぱして細かいペン作業が辛くなってきますね…。

でも、頑張って作成して良かったです。お客さまとの打ち合わせで、潜在していたお互いの認識の違いや共有できている箇所の確認などが出来たと思います。
 
 
2018年3月5日
植栽植栽「クルミとピンカド」の植栽が終わりました。

溶岩岩とクマザサに各樹木…いい感じで、最初のプレゼン時のイメージどおりになりました!いや、それ以上かもしれないです!!

植栽もうすぐ道の向かいにある桜の木々にも花が咲いて、リビングからみえる景色は「乙」なものになります。今から楽しみです!
 
 
2018年2月9日
木造の管理人詰所犬山市の内田防災公園の運用が3月より開始されます。その公園の管理人詰所を、小さいですが木造で作らせていただきました。屋根は和瓦、垂木・柱は檜、下見板は杉、外壁は漆喰です。割り付けや納まりなど、小さいながらもやりがいがあって面白かったです。(笑)

人の設計を施工する喜びも最近出ていたな…と、思っております。自分の設計だけでなく幅広く勉強して、またそれを自己物件に反映できるようにしたいなと思います。

来月からは設計事務所さんの物件「広見町の家」が、名古屋市昭和区で始まります。またここで勉強して自己設計に還元できるように頑張るぞ!!
 
 
2018年1月22日
住宅設計「鵜沼の家」のプレゼン…今までに提出したプレゼンになんとなく納得がいかなくてもやもやしていた気持ちを持っていたのですが、それを蔑ろにせずお客さんに「再度考えさせてください。時間ください」とお願いしてよかった!間違いなく良い空間になるものが出来上がりました!基本設計に移行できそうかな…??

「考える」プレゼンが貯まっていますが、お待たせしているお客様…スミマセンm(__)m 目の前のことからコツコツとやっていきます!
 
 
2018年1月18日
自分の設計だけでなく、他の設計事務所さんや個人でやられている設計士さんの物件を見積りし施工することは、当然ながらあります。設計士さんによっては平面図と立面図しかないって時もあります。

軸組計算書そういうものから見積りする時は、自社にて色々と仕様を決めたり構造耐力を考えたりしないと金額が出せません。今回も簡易計算をして、耐震等級を考慮しながら軸組を決めていっています。人が良すぎますが…。(笑)

一般的な普通の住宅なら、僕でも水平力や釣り合い計算をすることが出きます。でも、僕自身の設計で複雑化したものは、外部の構造一級建築士に頼まないと簡易計算では無理です。誰の設計でも、家を作るということには責任というプレッシャーが伴います。コツコツやるしかないですね。
 
 
2018年1月1日
あけましておめでとうございます。糖質制限している私にとっては、餅など出てくるこの季節を乗り越えるのに大変苦労します。(笑)

今年の目標は利益をきちんと確保すること…感情に流されてメンテナンスや新築工事を良かれと思って請け負っても、会社の体力がなくなっていくことを身に染みて感じるだけで、これは優しさでもなんでもないと悟りました。(苦笑) 協力業者さんや仕入れも見直して、きちんと自分の利益が確保できるようにもう一度再構築したいと思っています。

デザインや設計的には妥協せず、今年も吶々(とつとつ)と自分の目指す建築を追及していきたいなと思ってます。本年も何卒よろしくお願いします。
 
  • 教えて!FPの家
  • 施工実績
  • お客様の声
  • イベント情報
  • 青山建設とは
  • ニュースレター
  • よくあるご質問
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • トップページに戻る
FP工場見学会 FPモデルハウス体感宿泊 FPの家 住宅相談会
空気と空間を考える。「AIR」 FPの家 経年変化レポート 住まいの快適指数テスト
更新履歴 リンク サイトマップ