1. トップページ
  2. あおけんコラム 2017年
あおけんコラム
 
2017年3月6日
お茶の道具土曜日に「一宮サウスライオンズクラブ100周年記念チャリティー茶会」に出掛けてきました。ライオンズクラブには全く関係もない私ですが、茶会には一宮萩原の川村屋賀峯さんが席主をされるとのことでしたので非常に楽しみにしていました。

川村屋賀峯さんの御主人は大変な数寄者で、保持されるお道具は「重要文化財級では?」と思うような ものばかり…一見の価値ありです。濃茶の本席は川村屋賀峯さんで、薄茶席は表千家、裏千家、松尾流と三流派が合同開催をするという面白い形式でした。しかし、お道具はやはり凄かった…。前田家伝来、松浦家伝来…伝来伝来ばかり(笑) どうやって手に入れたんでしょう?? ただただ凄かった…。

茶会の冊子利休さんが自作した茶杓、前田利常が見立をしたお茶碗「御器」などもあるそんな凄い茶会でしたが、私が一番こころに残ったのは本席な床に飾られていた掛け軸の禅語でした。…それは、「百花春至為誰開」という禅語です。チャリティー茶会の冊子記載では「百花春至誰為開」と書かれてましたが、色々調べると前記が正しい並びのようです。意味は「春に咲きほこる花の、美しさや香りは誰のために開きはなつのか?」となります。

花は誰のために咲く訳でもなく、自分が自然のまま摂理のまま咲くことで、結果的にまわりに良い香りや美しさをもたらす。花は気温や水、土という条件を縁にしてありのまま咲いているだけ。人間も然り、私自身も然りだなぁ …と深くこころに印象付いたのです。目の前の建築、仕事をいつも全力でこなす。ありのまま生きる。出来ることは今までもこれからもこれだけです。
 
 
2017年2月16日
先日の日曜日に、FPウレタン断熱パネルの工場見学会へお客様と一緒に参加させていただきました。やっぱり、いい断熱パネルですね…改めてそう思いました。

ウレタン断熱パネル ウレタン断熱パネル発泡したウレタンはプレスをする前でもかなり細かい空隙です。更に、膨らもうとするウレタンを1/7にまで圧縮させることで、木枠とウレタンがみっちりとくっつきあい一体形成されます。 これにより、ウレタンパネルだけでも筋交いが入った壁と同じ強度を確保することができ、強度を併せ持つ断熱材が出来上がります。

工場見学会では、他工法との比較やウレタンパネルの秘密がご理解して頂けます。是非次回のウレタンパネル工場見学会にご参加ください!
 
 
2017年2月8日
防災倉庫の建築私の母校でもあります犬山中学校と犬山西小学校に、災害時の緊急物資などを保管しておく「防災倉庫」を建築しています。入札でギリギリ可能な金額を詰めて落札しましたが…周りがみんな辞退してしまい、弊社だけがずば抜けて安くなりました。(笑)でも、母校や産まれた地域に役立つ仕事が出来ることを、何より誇りに思えます。ありがとうございます。

今回はイナバの倉庫で製作します。お値打ちに仕入れるルートも新しく開拓出来ましたので、住宅のお客様にもきっと還元できると思います。畑の農機具倉庫や自宅の物置なども、どうぞお気軽にご相談ください。
 
 
2017年1月30日
ままごと最近、娘に「おままごと」を事あるごとにせがまれます。すると、決まって焼きそばが出て来ます。焼きそばのチョコ味とかメロン味とか…。(笑)

息子の時は無かった遊びが、そこには存在しています。また無意識の領域でしょうか?女性だからでしょうか?自然に「ままごと」をやり始めたので、とても興味深く観察しながら「ままごと」のお相手を勤めさせていただいています。(笑)

家事や子育てを楽しみながら素敵に暮らしを楽しむ…そういう願望って人間には本来備わっているのかなぁって思います。母親も父親も一緒に家庭を楽しむ。家族愛を確かめる。そういうキッチン作りをしたいなぁ…と改めて娘に気づかせていただきました。旦那さんや家族の愚痴言いながら住む家は嫌ですもんね。
 
 
2017年1月17日
応急危険度判定士私は犬山市の「応急危険度判定士」として登録しています。もし東海地方に地震が起き、行政より要請があった場合に危険建物の応急判定をして回るのが目的です。

本日はその連絡訓練がありました。グループDのリーダーで登録されている私は、「9時発生」と仮定された地震により行政からの連絡で各判定士さん達に連絡をします。今回は1名の連絡が取れませんでしたが、皆さんとても協力的でスムーズでした。ご協力ありがとうございました。

必ず来ると言われている地震…当然、この地域で地震が起きた際には、自分が設計したり自社が施工したお家に真っ先に確認に伺います。でもそれだけじゃなく、こうやって町のお役にたてることも自分自身のアイデンティティに寄与できていると思います。とっても、感謝しています。
 
 
2017年1月12日
新年もあけて、徐々に仕事のリズムが出来てきました。

収納の工夫

収納の工夫
先日、昨年完成した物件のお客様のお家に伺った際に、真似したい収納方法に出会いました。洗濯機上のスペースに可動棚を設置してあるケースなのですが、その棚板には透明のケースがきっちりと収まっていました。

幅の割付もいいですし、透明のケースで何が入っているかもわかりやすい…また取っ手も側面にあって、引き出せることが使いやすく感じます。

こうやって工夫してらっしゃるのを見ると、「我が家も収納見直さなきゃなぁ…」と思います。とっても勉強になりました!
 
 
2017年1月1日
新年おめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

今年の私の目標は…相変わらずですが、設計力とプレゼン能力の向上に引き続き研鑽していきたいと思ってます。高性能の断熱力が高いお家、そして気密の高いお家、更に計画換気とエアコンの効率化を乗っけた環境設計をリアルに具現化したいなと考えております。

また、モデルハウスのリニューアルが延び延びになっていますので、早々に完成させてモデルハウスでのイベントワークショップを再開したいと思っています。そして、去年から企画していますが遅々として進まない「お茶フェス」というイベント…茶室にした小屋を利用してのイベントになるますが、このイベントをどうにか開催まで持っていけたらなー…と夢見ております。

本年も至らぬ点があろうかと思いますが、何卒青山建設をよろしくお願い致します。
 
  • 教えて!FPの家
  • 施工実績
  • お客様の声
  • イベント情報
  • 青山建設とは
  • ニュースレター
  • よくあるご質問
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • トップページに戻る
FP工場見学会 FPモデルハウス体感宿泊 FPの家 住宅相談会
空気と空間を考える。「AIR」 FPの家 経年変化レポート 住まいの快適指数テスト
更新履歴 リンク サイトマップ