1. トップページ
  2. あおけんコラム 2018年
あおけんコラム
 
2018年2月9日
木造の管理人詰所犬山市の内田防災公園の運用が3月より開始されます。その公園の管理人詰所を、小さいですが木造で作らせていただきました。屋根は和瓦、垂木・柱は檜、下見板は杉、外壁は漆喰です。割り付けや納まりなど、小さいながらもやりがいがあって面白かったです。(笑)

人の設計を施工する喜びも最近出ていたな…と、思っております。自分の設計だけでなく幅広く勉強して、またそれを自己物件に反映できるようにしたいなと思います。

来月からは設計事務所さんの物件「広見町の家」が、名古屋市昭和区で始まります。またここで勉強して自己設計に還元できるように頑張るぞ!!
 
 
2018年1月22日
住宅設計「鵜沼の家」のプレゼン…今までに提出したプレゼンになんとなく納得がいかなくてもやもやしていた気持ちを持っていたのですが、それを蔑ろにせずお客さんに「再度考えさせてください。時間ください」とお願いしてよかった!間違いなく良い空間になるものが出来上がりました!基本設計に移行できそうかな…??

「考える」プレゼンが貯まっていますが、お待たせしているお客様…スミマセンm(__)m 目の前のことからコツコツとやっていきます!
 
 
2018年1月18日
自分の設計だけでなく、他の設計事務所さんや個人でやられている設計士さんの物件を見積りし施工することは、当然ながらあります。設計士さんによっては平面図と立面図しかないって時もあります。

軸組計算書そういうものから見積りする時は、自社にて色々と仕様を決めたり構造耐力を考えたりしないと金額が出せません。今回も簡易計算をして、耐震等級を考慮しながら軸組を決めていっています。人が良すぎますが…。(笑)

一般的な普通の住宅なら、僕でも水平力や釣り合い計算をすることが出きます。でも、僕自身の設計で複雑化したものは、外部の構造一級建築士に頼まないと簡易計算では無理です。誰の設計でも、家を作るということには責任というプレッシャーが伴います。コツコツやるしかないですね。
 
 
2018年1月1日
あけましておめでとうございます。糖質制限している私にとっては、餅など出てくるこの季節を乗り越えるのに大変苦労します。(笑)

今年の目標は利益をきちんと確保すること…感情に流されてメンテナンスや新築工事を良かれと思って請け負っても、会社の体力がなくなっていくことを身に染みて感じるだけで、これは優しさでもなんでもないと悟りました。(苦笑) 協力業者さんや仕入れも見直して、きちんと自分の利益が確保できるようにもう一度再構築したいと思っています。

デザインや設計的には妥協せず、今年も吶々(とつとつ)と自分の目指す建築を追及していきたいなと思ってます。本年も何卒よろしくお願いします。
 
  • 教えて!FPの家
  • 施工実績
  • お客様の声
  • イベント情報
  • 青山建設とは
  • ニュースレター
  • よくあるご質問
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • トップページに戻る
FP工場見学会 FPモデルハウス体感宿泊 FPの家 住宅相談会
空気と空間を考える。「AIR」 FPの家 経年変化レポート 住まいの快適指数テスト
更新履歴 リンク サイトマップ