1. トップページ
  2. あおけんコラム 2009年
あおけんコラム
 
2009年12月24日
今年もあと残りわずかです。このホームページを見て下さっている方々、今年も本当にありがとうございました。

家作りの情報だけでなく、皆様の生活が楽しくなるような情報を来年もどんどん載せていこうと考えています。このホームページを見て下さっている皆様のお役に少しでも立ちますように、そして楽しく生きていける力になれますように、スタッフ一同、誠心誠意パソコンのキーボードを叩きます。

工務店なので趣旨が少し違ってきています(笑)が、家作りの方も青山建設をお忘れになられませんよう何卒よろしくお願い致します。来年も色々な事があるかもしれませんが、笑顔で前向きに過ごせるよう青山建設スタッフ一同でご祈念致しております。

それでは良いお年をお迎え下さい。今年も1年ありがとうございました。
 
 
2009年12月16日
ドルチェ教室

ドルチェ教室
先日、弊社モデルハウスで初めての試みとなる「ドルチェ教室」を開催致しました。今回はクリスマスという事もあり、マロンのブッシュドノエルの製作です。皆さん楽しくご参加して頂けた様で、大変嬉しかったです。そして何より私達も楽しめた事に深く感謝しています。

弊社モデルハウスの暖かさも感じて頂く事が出来、ドルチェ教室は開催して本当によかったです。今回ご参加頂けなかった方々からも「行きたかった〜」というお声を頂いているので、次回は2月ぐらいに又企画できたらいいなと思っています。

このホームページを見て下さっている方々も、是非お気軽にご参加下さい。(住宅の営業は一切ありませんのでご安心下さい。)色々な方のご参加をお待ちしておりますので、随時このホームページをチェックしていて下さいね。
 
 
2009年12月3日
「FPの家」に興味を持って下さっている方々が、このホームページを見て下さっていると思います。とことがまだまだ認知度が低いのが「FPの家」…先日、あるお客様とお話をさせて頂いた時も、お客様がこのように仰いました。「何で皆、FPの家を知らないんだろうなぁ〜」っと。

家作りを始めると、まず展示場に行き、総額や坪単価で頭の中がぐるぐる回り、予算に余裕がないと「何で日本の家はこんなに高いんだ!」となり、ローコスト住宅に行くというシナリオが大半ではないでしょうか?

でも本当は違うんです。性能もデザインも予算も大切なんです。私達の家作りは、凄く長い期間が掛かります。(弊社の場合は人数も少ないので、待って頂いている場合も多いのですが…。)じっくりお話をして、予算内で最高の性能のパフォーマンスを実現する。そして「FPの家」のように長く持つ「本物」のお家をご理解頂く時間でもあります。

「FPの家」のグループは、メーカーさんや大手ローコストビルダーのように、広告宣伝費の予算がありません。人知れずひっそりと「本物」を作り、そして日々研鑽しています。なので、「FPの家」の良さを知って頂いた皆さん!お近くで家づくりを検討している方がいらっしゃいましたら、是非「FPの家」を教えてあげて下さい。日本中の家が「FPの家」になれば、京都議定書25%減はいとも簡単です。
 
 
2009年11月24日
「FPの家」は金額が高いとネットでも言われているようですが、自動車でもベンツとカローラがあるように「性能の違い」を金額に考慮しないと比較にはならないと思います。「FPの家」に住むという事は、メーカーさんのQ値2.0以下をうたうお家と比較しても、年間のランニングコストで12万程度の違いが出てきます。

更に壁内結露が無い事で、カビ→ダニ→アレルギーの問題も解決します。更には部屋中が一定の温度になりますので、脳卒中など突然の病気のリスクも減り年配者にはもってこいなのです。

金額もメーカーさんと比較しても安い!!様々なお客様とのやり取りの結果を見ると、概ね施工面積×60万が本体価格となります。実際の面積が38坪で、ポーチやベランダ部分を踏まえて施工面積が42坪程度だとすると、42×60万=2520万の消費税で2646万…これには屋外給排水や仮設工事も含みます。

残りは照明35万+カーテン30万+エアコン2台35万=100万。給水の引き込み工事や市納金で30万程度だとすると、40坪前後のお家では2800万程度が目安となります。しかもこの60万という値は今までの実績値です。弊社のお施主様はキッチンもユニットバスも全てご自身で選ばれたり、こだわりを持たれている方々も多いのですが、そのような中での金額となります。決して「この中から選択して下さい」という方式での金額ではありません。

これでハイスペックなお家が手に入るなら絶対にお買い得です!…当然ですが、決して安くはありません。しかし、性能と内容から考えると絶対に安いです!それが「FPの家」なのです。ネットなどで「FPの家」は高いと言われていますが、誤解です。是非、ご自身で真実を確かめて下さい!
 
 
2009年11月16日
段々冷え込んできましたね。今年は寒くなりそうな気がします。

青山建設では、只今「FPの家 体感宿泊キャンペーン」を開催中です。お家を新築する前に住み心地を体感して、実際の暖かさや快適性を確認できる機会はなかなかありません。是非このチャンスに体感して、実際の感覚やエアコンの台数、FPの仕組み、そういった事をご確認してみて下さい。きっと私の言葉が嘘じゃない事をご確認して頂けると思います。

そして私達が惚れ込んでいる「FPの家」を、貴方にも理解して頂けると私は確信しております。是非お気軽にご参加下さい!
 
 
2009年11月2日
一気に寒くなりましたね。寒気が降りてきているようです。温暖化温暖化といっても、寒い日は寒いです。(笑)

当ホームページのその他のイベントというページを見て頂くと、12月12日のドルチェ教室の事が載っています。資料請求して頂いた方々にはDMが行くと思いますが、「ブッシュ・ド・ノエル」を作りたいと思っています。寒い日に「FPの家」の快適性をじっくり味わいながら、おいしいお菓子とお茶でくつろいで楽しんで下さい!師走の忙しい時期ですが、クリスマスケーキつくりの知識研鑽のためにも是非御参加下さい。

こうしてこのようなイベントが出来るのも有難い事です。講師をお願いした方へも弊社スタッフへも、そしてもちろん参加して下さる方々へも、「ありがとう」…そういう気持ちです。
 
 
2009年10月19日
弊社に資料請求をして頂くと「ゼロエネルギー小冊子」を同封しています。その中には、現在住んでいるお住まいの快適指数を計る事が出来る診断書が付いています。そのご回答をこのホームページからでもできるようにしました。

この快適指数の問診表にご回答して頂きますと、後日結果をご郵送させて頂いております。現在のお住まいに対しての悩みを自覚して頂くチャンスです。是非、資料請求をお待ちしております。(いきなり電話するとか、いきなり押しかけるとか、強引な営業は一切致しておりませんのでご安心下さい。)
 
 
2009年10月14日
ホームページで紹介すると否応にも実行しなければならないと思いますので、自分を追い込むためにもここに書きます!(笑)

来年の弊社感謝祭「Aoken Heureux Copains(アオケン ウルー コパン)」では、耐熱煉瓦を使った石釜を会社の敷地内に建て、ピザをみんなで作って食べる!という企画をやります。(昨年の様子はこちらからご確認頂けます。

こういう経済が不調な時こそ、笑顔で楽しく仕事をしたいと思います。張り切って行きます!弊社感謝祭にはOB施主様でなくても遊びに来て頂いて構いませんので、感謝祭の案内が欲しい方は弊社まで資料請求して下さい。(強引な営業などは一切ありません。)
 
 
2009年10月6日
我々のような工務店にお家を依頼されるお客様は、メーカーさんで建てるお家にどこか違和感を覚えておられる方々だと思います。その違和感には色々あると思います。契約までの道のりの事、仕上げの個性の事、自分のイメージの実現性、性能値や技術管理力…。

我々のような工務店の存在意義はここにしかありません。どうしたらお客様の人生にとって最良の結果になるのか?どうしたら我々の気持ちがお客様の心に届くのか?…日々苦悩していますが、勉強する事を辞めずに工務店はぼちぼち歩き続けます。

自分の実力と他人の実力の差に悔しい事もありますが、じっくりゆっくり泥臭い建築道を歩いていきます。メーカーや設計事務所にも作れない「愛のカタチ」をこれからも探し続けます。
 
 
2009年9月25日
先日の「プロジェクトK2」の構造見学会にご参加下さった皆様、ありがとうございました。今回ご参加できなかった方も 是非次回の構造見学会にお越し下さい。

今回は「FPの家」仕様ではありませんでしたが、「FPの家」仕様と「FP床パネル+セルローズファイバー」仕様との違いや、エネルギーコストの違い、Q値の比較などをご説明させて頂きました。お客様それぞれで資金計画などの条件が違いますので一概にどちらがいいという判断は出来ませんが、違いをご理解頂けたかと思います。

一番大きな違いは、ハウスメーカー住宅などの断熱・気密・換気性能と、青山建設が造る家の断熱・気密・換気性能の違いです。家の性能をきちんと数値で出し、ランニングコストもしっかりとわかる家は青山建設が造る家だからこそです!少しでも気になった方は資料を請求したり、工場見学などのイベントに参加してみて下さい。お待ちしております!
 
 
2009年9月14日
いよいよ明日で今季の宿泊体感キャンペーンが終了します。今夏宿泊して下さったたくさんの方々、ありがとうございました。エアコン二台だけで家中の温度が同じになる弊社モデルハウスには、皆さんびっくりされてました。

良いお家は「長持ちする家」です。昨今、長期優良住宅も流行っていますが、「FPの家」のように壁内結露を起こさないメカニズムを持つ住宅こそが、本当の長持ち住宅となります。当然、長期優良住宅仕様にすると多少コストもUPします。しかし、「断熱」「気密」「換気」の底上げを図り、結果的に長持ちする住宅を造り上げる事が出来れば、最終的には得となります。

ランニングコストをしっかり計算したり、ファイナンシャルプランナーによる資金計画を考慮すると、生涯お家に掛かってくるコストが把握できます。すると、性能の良いお家にした方が、破格に安くなる事がご理解頂けるかと思います。

以前の住宅相談会で「ハウスメーカーさんと同じぐらいの金額になるね」と仰られたお客様がいらっしゃいましたが、性能を同レベルに考えれば「FPの家」はハウスメーカーの住宅より遥かにお得でお値打ちです。是非私たちと一緒に、「家造りという感動」を共有していきませんか?
 
 
2009年8月31日
既存のお客様のメンテナンスを行っていくうちに、弊社の協力業者との間でも問題点や改善点が見つかるようになって来ました。例えば、メンテナンスのフォローや迅速性、対応や意識のベクトルの方向性などです。

今後は協力業者の意識向上と選別をしていき、お客様に安心と快適性、そして信頼をお届けできるよう企業努力をしていこうと思います。
 
 
2009年8月18日
先日、「CASBEE(建築物総合環境性能評価システム)」が実施する試験を受けたのですが、「CASBEE-すまい(戸建て)」の評価員認定試験に合格しました!

メーカーさんや他の工務店さんで建てるよりもずっとずっと…「建てた後の満足度が高い」工務店になるために、付加価値の1つとしてCASBEEの評価も取り入れていこうと思っています。
 
 
2009年8月5日
先日発売された、リクルート社の「東海の注文住宅」という雑誌に弊社の「FPの家」施工物件が掲載されています。ご協力頂きましたお施主様には大変感謝しております。ありがとうございました。

これからも、「お客様の気持ち」と「私の気持ち」とをリンクさせながら家造りが出来るように、日々人間的にも技術的にも精進していきたいと思っています。
 
 
2009年7月31日
FPの家完成見学会8月8日(土)と9日(日)に瑞浪市にて完成見学会を開催致します。

真夏の「FPの家」の実力を是非味わってみて下さい。冬に強いイメージのある「FPの家」ですが、夏にも強いという事が実感して頂けると思います。
 
 
2009年7月14日
今月から 弊社モデルハウスで「夏の宿泊体感キャンペーン」を開催しています。FPウレタンパネルが、夏の暑い時期でも有効であるという事を是非体感しに来て下さい。ウェルカムスイーツや朝食のパン、そしてアイスエスプレッソもご用意してお待ちしております。
 
 
2009年7月3日
今月21日発売の「東海家作り必読本」に、弊社が施工した瑞浪市の物件「アトリエ瑞浪」が掲載されます。FPグループ東海の枠として掲載されるので青山建設という名前はあまり出ませんが、是非書店に行かれた際には探してみて下さい。

私がMAX体重の時ですので、顔がパンパンです。(笑) 今はダイエットを始めて-2.0kgになりました。家も体重もシンプルに行きたいです。(笑)
 
 
2009年6月10日
和室の敷居「Style of Home」と「project K-1」という、2物件の和室の敷居を加工しました。楓(カエデ)の敷居はいいです。木目もきれいで、檜(ヒノキ)や杉(スギ)など他の木と組み合わせてもよく合います。強度もあって敷居材には最適です。

この2物件ともに和室がありますが、最近は和室を設けないおうちもたくさんあります。ただ、本来の家作りは和室(仏間)から家作りするものだそうです。仏間がある座敷と土間の境にある柱を昔から大黒柱と言い、精神的な柱の意味を表しているそうです。…そういえば神様も「柱」って数えますね。
 
 
2009年6月1日
エコカーや家電のエコポイントなど、何かと「エコ」に関する事を耳にする事が随分と多くなってきましたね。しかし本当に地球環境を「エコ」にするには、住宅の断熱・気密性能値を向上させてやる事が重要です。

「一棟一棟、気密測定をする」「一棟一棟、熱損失計算をする」「一棟一棟、計画的な換気の経路とエアコンの設置検討をする」…本当に重要な事は、手間隙をかけて家作りをするという事です。そういう家作りをあなたもして見ませんか?

次回のFP体感Factory(工場見学会)は、今月の14日(日)です。快適な住宅の秘密や、家作りに対する青山建設の熱い想いがわかります。是非、「本当に大切な何か」を探りに来て下さい。お待ちしております。
 
 
2009年5月22日
今年の夏には、前回(冬季に)好評だった「宿泊体感キャンペーン」を開催致します。ウェルカムスイーツやアイスエスプレッソなどを味わいながら「FPの家」を体感できる良い機会です。是非是非、皆様ご予約して下さい。詳細は後日、当ホームページにて発表致します!お楽しみに!
 
 
2009年5月15日
6月から長期優良住宅法が施行されます。弊社の「FPの家」も、住宅履歴書や維持保全計画の作成、耐震等級2以上、省エネルギー対策等級4以上、劣化対策等級3以上、維持管理対策等級3以上など、特定行政庁で認可を受けられる住宅を標準としていきたいと思っています。

青山建設では、長期間にわたって高い性能と住み心地を維持する事のできる資産価値の高いお家を、緑があふれる素敵なデザインを用いてこれからも提供していきます。長期優良住宅に対しては、後日このホームページでもご紹介したいと思います。
 
 
2009年5月7日
4月29日に第二回目となるお客様感謝祭を開催致しました。天候不良によって開催日が順延になり、何組かのお客様にはご参加頂けなくなってしまいましたが、それでも多くの方々にご参加頂きました。ありがとうございました。

お客様感謝祭 お客様感謝祭 お客様感謝祭

今年はお客様ご自身による炭火焼きを楽しんで頂きました。又、お子さんの参加も多かったので、砂絵つくりや風船釣り、そして木工教室なども楽しんで頂きました。全体的に好評でしたが、来年は少し趣向を変えてみたいと思っていますので、今年参加した方も参加出来なかった方も、来年をお楽しみに!
 
 
2009年4月27日
ISOの維持審査が通りました!大きな是正もなく、まずまずの結果です。

ISOっていうと、どうしても私たちは「品質確保」というイメージを持ちますよね?私も最初はそうだったんです。でも今のISOは品質確保だけを掲げてません。むしろ顧客満足を重視して、「顧客満足を確保できるシステムが構築できているか?」という審査内容になっているようです。

最初はどうなる事かと思いましたが、ようやくISOも順調に滑り出しました。これからは顧客満足だけでなく、弊社にもプラスになるようISOを役立てていきたいと思います。
 
 
2009年4月16日
棟札建て方の際には棟札を柱にくくり、「家事や新築したお家を使う方が幸せでありますように…」と祈ります。この棟札、他の工務店さんがどのように用意しているかは分かりませんが、青山建設ではヒバ材から棟札を作り、代々の社長が魂を込めて文字入れをします。こうやって、棟札にも作る側の「想い」を注入していくのです。

私もいつか棟札に清書しなければならない時がくると思うと、今から緊張します…。
 
 
2009年4月2日
4月25日に今年もお客様感謝祭を開催致します。(昨年の模様はこちらをご覧下さい。)

ゾクゾクと参加して頂けるお客様から葉書が来ています。今年も楽しくなりそうです。何事も楽しくなくては意味がありません。もちろん家作りも同じです。楽しく、そしてワクワクする家作りを青山建設はしていきたいと思っています。

お客様とはメンテナンスやアフターでもお会いしますが、当日は楽しんでもらえるように私も張り切って準備します!!
 
 
2009年3月18日
青山建設の所属するFPグループ岐阜では、現在「エコラン」という企画を練っています。概要を簡単にご説明すると、「FPの家」の熱量計算ソフトで算出した1年間の電気代と実際のランニングコストで、どのくらい誤差が少ない(エコな)生活をしているか?という事を競うプレゼント企画になります。

今後1年間で契約された方や今までのOB施主様対象で、優秀者には賞金も出る手はずになっています。エコなお家を建てても、住まい方で省エネさは随分変わってきてしまいます。そういう意味では、住まわれる方の努力が必要不可欠になります。

お客様との知識の共有にもなる面白い企画です。皆さん、どんどん賞金狙って下さい!詳細が決まり次第、青山建設でもニュースレターやブログ、そしてこのホームページで告知していきますので、今しばらくお待ち下さい。お楽しみに!
 
 
2009年3月10日
FP工場見学会

FP工場見学会

FP工場見学会
先日の日曜日にFP工場見学会がありました。弊社からは今月も二組の方がご参加下さりましたが、どちらのお客様も壁内結露に興味をお持ちで、断熱材の劣化によって生じる壁内の隙間や施工性などについて真剣に説明を聞いていらっしゃいました。

実は、片方のお客様は他社さんの室内の雰囲気を大変気に入っておられ、その雰囲気が忘れられず「もう契約しそうです」というお話でした。しかし、実際にFPパネルの工場を見学してお家の性能について改めて考え直されたようで、「契約するのはやめようと思います」との事でした。

早速私は、そのお客様から他社さんの内装に使ってある床材などをお聞きし、調査して価格やサンプルなどの手配を現在かけてあります。室内の雰囲気やデザインも重要ですが、実はそれはどのようにでもなります。肝心なのは「性能を押えた上でデザインを考慮しているか?」という事なのです。

現在ハウスメーカーさんなどでお話されている方でも、断熱性能やトータル的な家の性能が気になる方は、是非来月のFP工場見学会にご参加下さい!たとえ「FPの家」を建てなくても、家造りの参考になること間違い無しです!
 
 
2009年3月3日
今年は本当に暖かい冬になってしまいましたね。寒い中で「FPの家」の実力を測って頂くという意味では、少し残念な冬でした。それでも2月は宿泊体感にお越し頂けた方が大勢いらっしゃいました。宿泊して頂いた方には、少しでも「FPの家」の実力をわかって頂けたのではないかと思っております。

今回ご好評だったこの「体感宿泊キャンペーン」は、夏にも是非実施したいと考えています。「FPの家」は暑い日でも涼しく快適に過ごす事ができますので、夏にも有効な工法だとご理解を深めて頂ける事と思います。

尚、冬の体感宿泊キャンペーンは3月31日まで行なっております。まだ間に合いますので、是非ご予約頂き「FPの家」の実力をご体感下さい。
 
 
2009年2月22日
4月くらいに第2回OB感謝祭を開催したいと考えております。ちなみに今回のテーマは「パン」です。

今年も楽しくお話できるイベントにしたいので、OB施主様だけでなくこれから家造りを考えられているお客様も是非ご参加下さい。特に「FPの家」で家造りを考えられている方はどんどん参加して頂き、OB施主様から「FPの家」や家作りについて何でも聞いちゃって下さい。

これから企画を煮詰めていきますが、今年も青山建設はがんばりますよ!
 
 
2009年2月13日
次回の工場見学会は3月8日(日)です。家が長持ちする秘訣を知りたい方は是非ご参加下さい。

「夏季の壁内部結露を起こさせない為には何が重要なのか?」
「結露がおきると建物にどの様な被害が出るのか?」
「断熱材以外に、結露に対してどの様な対策があるのか?」

などといった視点を持って工場を見学して頂くと、より一層深いレベルでの家造りが出来ると思います。工場見学会に参加したからといって、営業マンが訪問したり電話がかかってきたりなどという事は一切ありません。安心して、あなたの家造りに活かすつもりでご参加下さい!
 
 
2009年2月6日
青山圭成のコレマデとコレカラ新しい小冊子が完成しました!私の今までの記録と今後の建築に対しての姿勢や考えをまとめてあります。幼い頃の写真などを用いて、エピソードを思い出しながら文章を書きましたが、完成して後から読むと「ドンくさい子だったなぁ〜」と自分でも笑って噴出してしまいます。(笑)

資料請求をして下さった方に同封しております。資料請求を躊躇されている方!是非一度お申し込みしてみて下さい。お家の性能にも、建築に対しての考え方にも、絶対新しい風が吹くはずですよ!(弊社では資料請求された方に対して、いきなりの電話や訪問営業などは一切しておりませんのでご安心下さい。)
 
 
2009年1月26日
建築士の定期講習が始まりましたので、早速来月にでも受けてこようと思っています。お客様と接する機会が多い私は、「建築士とはどうあるべきか?」という問いを常に自分の中でしています。ちなみに私が思う建築士とは、建物を造り始める「計画」から「完成」、強いては「アフター」にまで携わり、責任を帯びたコンサルタントだと考えています。

つまり、自分で設計した場合には、自分で造り、自分で責任を負うという事です。「意匠」「構造」「施工」などという「分野単位での専門」ではなく「一貫して責任が取れる」、つまり営業も出来うる事が建築士であると思っています。

もちろん大きな建築の場合そうは行かないでしょうが、住宅やオフィスビル、小規模マンション程度なら十分可能です。そういう建築士になる為にも、折角始まった制度なのできちんと受けてきたいと思います。
 
 
2009年1月20日
現在、弊社ではモデルハウス体感宿泊キャンペーンを開催していますが、実際に何組かのお客様にご利用して頂き、大変好評を頂いております。

段々と寒い時期に入ってきました。特に2月末頃までは、普段とは違う暖かい生活をモデルハウスで体感して頂けると思います。現在のご予約は2月の末頃ならまだ空いている状況ですので、是非あなたも「FPの家」の性能を宿泊して体感してみませんか?
 
 
2009年1月7日
今月10日からモデルハウス体感宿泊キャンペーンをスタートさせます。早速何組かのお客様からご予約を頂きました。ありがとうございます。そこで、今回は少しこのキャンペーンの中身についてお話させて頂きます。

今までもモデルハウスの体感宿泊自体は行っておりましたが、今回のキャンペーンでは「あそび心」を取り入れて、日常と違う雰囲気を味わいながらも「FPの家」を味わって頂こうと考えました。冷蔵庫の中身も今までは水やお茶だけでしたが、今回のキャンペーンでは少しアルコールもご用意しております。又、お子様にはDVDやゲーム機(PS2)をご用意しておりますので、是非ご夫婦お二人だけでごゆっくり、少しアルコールも入れながら家造りについてお話頂ければと思います。

又、ウエルカムスイーツや翌朝の軽食もご用意させて頂きます。モデルハウスにはエスプレッソマシンを備え付けておりますので、各種エスプレッソやコーヒーと一緒にお楽しみ下さい。只、モデルハウスはホテルなどの宿泊施設ではございませんので、本気で家造りをお考えの方のみご宿泊下さい。(翌朝、家造りについてのお話をさせて頂いたりアンケートにご協力頂きますのでご了承下さい。)

そして今回のキャンペーンの極めつけは…今まで青山建設がご提案してきたお家のエスキーススケッチやプランスケッチを見て頂けるようにしました!青山建設の企業秘密?(笑)の部分をチラリとご覧頂き、あなたの家造りの参考にして頂ければと思います。もちろん、そのスケッチを基にしたご質問なども受け付けております。

本格的に寒くなってきましたが、「FPの家」の実力は3月初旬くらいまで体感できるかと思います。この寒い時期を利用してあなたの肌で「FPの家」を体感してみて下さい。更に!他メーカーさんや他工法さんで間取りやお話をされている方も、その間取りを持って来て頂ければ「FPの家」で同じ間取りにした場合の光熱費を試算致します。是非こういう機会をフルに活用して、楽しみながら家造りをしていきましょう!
 
 
2009年1月1日
新年おめでとうございます。今年は、モデルハウスでのパン教室などモデルハウスを使ったイベントを開催したいと思っています。是非OB施主様も、「FPの家」を知りたい方もお気軽にご参加下さい。

個人的には、時間の使い方や営業でのお客様への接し方をもう一度勉強し直します。やはり、進行中の物件や技術的な事のみに比重を置いてしまうと、営業もおろそかになってしまいます。そして、折角お客様に出会えたのにも関わらず「FPの家」の良さを知って頂けないまま…という事も多いです。その点を今年は意識して仕事したいと思います。

さぁ我が国は昨年から閉塞感に満ちていますが、こういう時こそ張り切っていかなければならないと思っています。本年も全力で頑張りますので何卒よろしくお願い致します。
 
  • 教えて!FPの家
  • 施工実績
  • お客様の声
  • イベント情報
  • 青山建設とは
  • ニュースレター
  • よくあるご質問
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • トップページに戻る
FP工場見学会 FPモデルハウス体感宿泊 FPの家 住宅相談会
空気と空間を考える。「AIR」 FPの家 経年変化レポート 住まいの快適指数テスト
更新履歴 リンク サイトマップ